兵庫・阪神間、三田の結婚式場。結婚式・ホテルウエディングは三田ホテルへ。神戸と西宮・宝塚に隣接。尼崎・丹波・篠山・福知山・小野・三木・加東・西脇からもアクセスが便利です。

三田ホテルのウエディングレポート

Wedding Report ~ウエディングレポート~

三田ホテルで結婚式を挙げられた先輩カップルの声をお届けします。
フラワーガーデンチャペルでの挙式や黒毛和牛など自慢の料理でゲストをおもてなしする披露宴など、こだわりのウエディングを叶えたおふたりの幸せな様子をご覧ください。

涙よりも笑顔のあふれる1日に

塩見 将広 様 / 亜彩 様

なぜ、三田ホテルが結婚式場の候補に?
  • ①あたたかい式にしたかったのでナチュラルな雰囲気の式場を求めていた
  • ②緑のあるガーデンでブーケトスやフラワーシャワーをしたかった
  • ③ホテルであるため対応力に信頼性があり、当日ゲストを安心して任せることができる
  • ④上記を満たしていて、手頃な価格だった
三田ホテルのイメージは?
ホテル周辺には公園もあり自然が多く落ち着いた場所なので、ゲストにリラックスして過ごしてもらえると感じました。

挙式退場

ウエディングロード

三田ホテルに決めた理由は?
重要視していたチャペルがとてもナチュラルでかわいいと感じたからです。
中はぎゅっと会場全体が寄っていて参列者と距離が近く一体感があることや、照明が青色に変わると神聖な雰囲気になるところも素敵でしたし、花や緑に囲まれたガーデンは空の青い夏の挙式にぴったりだと思いました。
また、ファーストミートを希望していたので、美しいウエディングロードは理想的な場所でした。決定打は料理がおいしいところです。
挙式・ご披露宴での
テーマは?
「涙よりも笑顔のあふれる1日にすること」
見た目も雰囲気も内容も”あたたかい式”がテーマでした。
ゲストにもなるべくイベントに参加してもらい、一緒に自分たちの結婚式をつくりたいと考えていました。
  • ガーデンチャペル
  • ガーデンチャペル
  • 母からのヴェールダウン
  • 挙式でこだわった点などは
    ありますか?
    自分たちの声や言葉で、そして参列者の顔を見て誓いたかったので人前式にしました。
    証人となってもらえた感動はとても心に残っています。
    誓いのキスは式のテーマに沿っておでこにしてみました。
    ガーデンセレモニーでは新婦ブーケトスに加え、元野球部の新郎も野球ボールトスを行うことで同じようにゲストをもてなしました。
  • 人前式
挙式の感想は?
リハーサルが終わった瞬間ものすごく緊張し始めましたが、扉が開きゲストの顔を見た瞬間、自分たちのために時間を作り集まってくれたことが嬉しくて自然と笑顔になりました。
母からのヴェールダウン、父と歩いたバージンロード、ふたりに送り出され、次の人生へ進む区切りとなる良い儀式になった気がします。
かわいいウエディングドレスを着ることができて心から幸せでした。
  • ウェルカムスピーチ
  • 披露宴での記念撮影
  • キャンドルサービス

披露宴での記念撮影

披露宴でこだわった点などはありますか?

ゲストが普段どおりくつろげて楽しめることを一番に考えました。
歓談時間を増やすためイベントを絞り、ゲスト参加型にして写真撮影や会話ができるようにしました。
たとえば余興の代わりに新郎中座は新郎友人による胴上げ退場に・・・。
メインキャンドルの下には小さいキャンドルが4個あったので、サプライズでひとりずつ指名して一緒に点灯したり・・・と、自分たちだけの披露宴にならないように工夫できたと思います。

ウェルカムスピーチはゲストへの感謝の気持ちを込めてふたりでおこなったり、特大ショートケーキのウエディングケーキは二人で入刀したものを食べてほしかったので生ケーキにしました。

BGMに関しては、好きな曲でありシーンに合っていること、それに加え「あ、あの曲だ」と気付いてもらえるようにしたかったので選曲にはかなり時間がかかりましたが、当日の雰囲気を盛り上げてくれたと思います。

披露宴の感想は?
装飾や装花、披露宴の進行に携わってくださった関係者の方々、ゲスト、すべてが合わさった結果、会場の雰囲気がとても和やかで驚きました。
楽しくて楽しくて、ずっとこの時間が続いてほしいと思いながら過ごしていましたが、結婚式経験者から聞いていたよりもあっという間に終わってしまいました。
新郎はメインのお肉料理が食べられなかったことを悔やんでいます・・・
  • ファーストバイト
  • 新郎退場
  • 新郎新婦
  • その他、感想や思い出に残った事は?
    ウエディングドレスとカクテルドレスでファーストミートをしました。
    もてなすことばかりで頭がいっぱいでしたが、やっぱり結婚することができたからこその式なので、当日にふたりだけの楽しみをつくっていたことは正解でした。
    お互いが衣装を着た姿を見るのは当日が初めてになるよう前撮りもしない徹底ぶりでしたが、一度きりの結婚式にふさわしい瞬間をカメラに収めることができた気がします。
  • 記念写真
スタッフの対応・感想は?
長い準備期間、プランナーさん・美容師さん・司会の方、その他たくさんの担当者の方とお会いして打ち合わせをしていくなかで、ひとつひとつに専門のプロがいて、支えられ本番を迎えることを知りました。
お仕事とは思えないくらいに当日の成功を想ってくださる気持ちが伝わり、最後までやり遂げることができたのだと感じます。
家で作業をしている時と比べ、式場での打ち合わせは不安が軽くなるような息抜きができるような、ほっとできる時間でした。
一番やり取りの多かったプランナーさんには毎日長文メールを送り付けてしまいましたが、いつも丁寧にお返事をくださいましたし、提案や助言だけでなくきちんと良くないこととその理由を伝えてもらえたことから信頼してどんなことも打ち明けることができました。

披露宴記念写真

これから花嫁になる人へアドバイスをお願いします
一番は、しっかりと自分のやりたい事を伝えることが大切です。
「迷惑かも」や「失礼かな」は前置きにしてしまって、希望や不安、不明点、どんな小さなことでもまずは話してみることが後悔しない&成功の秘訣です。
打ち合わせ中つぶやいた「まぁいっか」を掘り下げられ救われたことは数知れません(笑)
あきらめなければ必ず良いアイデアが浮かびますし、向き合って考えるほど式当日は感動します。
本番ではドレスの裾を見てしまいがちになると思うのですが、しっかりと前を向いて笑顔で。
すてきな結婚式になりますように♥

その他の”ウエディングレポート”はこちら

会場見学&ご相談は随時受付中!

事前のお申込みで、お待たせすることなくご案内できます。

お電話でのご来館予約・お問い合わせ・資料請求はTel:079-564-1128(お電話受付時間)9:30~18:30(サロンOPEN時間)10:00~18:00

ページトップへ